2007年07月21日

SH公演『Roman〜僕たちが繋がる物語』レポ

凄く遅くなりましたがorz7/21のサンホラ公演レポを。
※毎回書いていますが、演奏会の曲名については記載していません。

大前提として、まずサンホラに関して、私はひととおり聞いている
程度。浅霧さんに教えて&色々聴かせて貰って「スゲー!」と、普
通に思っている程度でしたが。

演奏会も、凄かった。

mabinogi_2007_07_21_014.jpg

人も凄かったのだけど、音がね。ずれないというか、それをきちんと
見越しているらしく。初っぱなからもう「何だこの音は!」と。
きちんとSHじゃないか、と。
演奏会の難しい所は、既存の曲だとやはり比較というか聴く方が耳が
肥えてるところじゃないかな、と。で、そこを如何に高いところまで
持っていくか、作譜や演奏者は苦労すると(勝手に)思っている。

で、今回の演奏会はそこを思い切り吹き飛ばす様な、音だった。
後は。

mabinogi_2007_07_21_015.jpg

こういう演出がちゃんとある。ただ演奏するだけじゃない。だから、
個人的には今回のは演奏会というよりも、オペラとか舞台の方が近い
のかな、と思う。

mabinogi_2007_07_21_017.jpg

ソロの曲というのは他の楽器の音が重ならないし、フォローしにくい
曲だと思うのだけれど、これも凄かった。

mabinogi_2007_07_21_018.jpg

話が前後するけど、演出が凄いというのは、こんな風に出演者がやっ
てきたりする。
更に

mabinogi_2007_07_21_021.jpg

これですよ、コレ。
曲流れた時に「まさか!」とは思っていたけど、きっちり演出付き。
公演というのも判る。ただの演奏会ではない。
音を聞くというよりは、見て聞いて愉しむ、そんな色合いが濃いと
思う。勿論、SHというものが元々そういうものではあるのだけど、
制限の多い中でここまで出来るのは、感動。
※ちなみに、今回の中で一番好きなのは犬の出て来たあの曲。

あ、あと、思ったのが音あわせが上手い。あれだけ重くて、でも、
それ程何度もやり直しをする訳でもなく。そういう意味でも驚いた。
次回の公演とかも、是非行きたい。この演奏会は何度も感動して、
驚いて、ぞくぞくしっぱなしでした。時間があっという間に過ぎてた
よ。

最後に。

mabinogi_2007_07_21_024.jpg

丁度うちの前に落としてくれたので、拾った。
演出がにくすぎる(*´ω`*)

本日のいろいろ

・古い話ですまないが。
mabinogi_2007_07_16_011.jpgmabinogi_2007_07_16_012.jpg

七海さんの正宗を持たせてもらった。DKにはやっぱ正宗いいよなぁ。
手が出せない金額だけど、そのうち頑張って入手したい。

・こっちはまとめて。
mabinogi_2007_07_16_015.jpgmabinogi_2007_07_21_011.jpg
mabinogi_2007_07_26_001.jpgmabinogi_2007_07_21_010.jpg

色々あがってる。
posted by 弾正 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。