2007年02月10日

第七回まびたる演奏会

まびたるさんの定期演奏会。
今回のテーマは「甘すぎない茶色」とのこと。
毎回おなじみではあるが、今回自分的にはある試みを実施。
それは

「画面を見ないで、音だけを聞く」

歌詞付きの曲は例外だが、取りあえず音だけ聞いてどう思ったか
を書いてみる。なので、mabiの画面前にテキストエディタを起動
しておき、感じたことをつらつらと。
歌詞付きは一部だけ見える様にしておく。
と、準備が整った所で演奏会開始。

※以下、曲名については基本的に記載しません。
詳細はまびたるさんのwebサイトをご確認ください。
また、演奏者の方の個別名称についても、一部を除いて記載して
いません(許可を得ていないので)。
更に以下、主観入りまくりです。気分を害された方がいらしたら
本当にすみません。

まず最初の3曲はオリジナル。
1曲目と2曲目はどことなく切ない感じ。2曲目はテンポは少しは
やめだったけれど、物悲しいイメージ。
3曲目は逆に柔らかい感じ。バレンタインとかそういうイベント
にも馴染む曲。オルゴールの様に聞こえるところもあり、個人的
にお気に入り。

mabinogi_2007_02_10_007.jpg

次は歌詞付きのオリジナル。
こちらも切ない系。やはり「甘すぎない茶色」だからかな?

三番手の方は、中1で作ったメロディに伴奏をつけたとのこと。
凄いな………。
これもまた切ないが、人それぞれの切なさの音が違うと思った。

続いて四番手の方は、アニメの曲。
残念ながらこのアニメは知らないのだけれども、耳馴染みはい
いなぁ、と。最近アニメまったく見ていないので………。
なんか勿体ないことをした気がする………(´・ω・`)

mabinogi_2007_02_10_009.jpg

五番手はやはりオリジナルで3曲。
この作譜をされた方のイメージは、全体的に透明な感じがする。
絵でも文章でも音でも、大抵その人のカラーが出てくると思うけ
れども、そういうものを表すのであれば透明とか、クリア。
三曲目については、もし自分がその立場になったら、そんな風に
生きて行ければいいな、と思う。
生きることに執念深いと自覚してるので、ここまで達観はできな
いだろうし、だからこそ羨ましい。絶対にあがくだけはあがきた
い人間なので、諦め悪くのたうつなぁ、きっと。

休憩を挟んで、益々盛り上がる演奏会。
実は二番手の方がもう一曲あったとのことで、オリジナル曲を
演奏。
こちらも切なげな曲でした。

そして、次はあのお二方。
mabinogi_2007_02_10_012.jpg

ここで我慢できず、参加。いやだって、曲が馴染み深いものばか
りなんでヽ(゚∀゚)ノ 耐えられませんでした。
個人的にはウラシマンとかも好きだったな(´∀`*)ナツカシイ

次の方はオリジナルと某アーティストの曲。
オリジナル曲の方は、郷愁を誘うのだけれども寂しいだけではな
く、どこか優しい気がする。
アーティストの曲は知っていたので、画面前でちょびっと口ずさ
んだり。

そしてここで、知り合いの七海さん登場。
某アーティストの曲2曲を演奏。ご本人が「地味」と言っていたけ
ど、そうかなぁ??私は好きだけど。
音のつなぎがスムーズで、違和感がないことに驚き。
どうやってるんだろうなぁ、楽譜。

次はオリジナル2曲。2月と、まびたるさんのメンバーの方をイメ
ージした曲とのこと。
2曲目は軽快で、とにかく楽しげ。真ん中以降の曲風が変わったと
ころは、逆に独りで立ってるイメージというか、そんな感じがし
た。でも寂しいという感じではなくて、大地に足つけてる様な。
きちんと立ってる、というイメージが後半に強い。

そして、締めに3曲オリジナル。
この方の音に毎回感動しているのだけれど、今回は、1曲目が一番
好き。
ゆったりとした曲。低音の中に高すぎない音が耳に心地良い。
お出かけとか商売とか、そんなものをイメージした。
探検とか冒険とかではなく、日常の中に馴染む曲かな。いつも
聞いていたい。

最後にアンコールに応えて1曲。
これは出来れば、主旋律を他の楽器でも聴いてみたい。
随分イメージ変わるだろうけれど………(作譜された方には失礼
か)。色々な楽器で聞いてみたい、と思わせる曲。

これにて演奏会は終了。
その頃にはお客さんもこんな感じで。

mabinogi_2007_02_10_023.jpg

どなたかが数えていたのだけれど、170人強位だったかな。
凄い人です、毎度ながら。
でもって、その後には二次会が始まったりして。

mabinogi_2007_02_10_027.jpg

リベンジ!ということで、まびたるさんの方が何曲か演奏をして
くださいました。ラッキー(´∀`*)

mabinogi_2007_02_10_036.jpg

その後はキャンプファイアをしたりして、まったり。

今回、出来るだけ画面を見ないで耳だけで聞くことを試したのだ
けれども、その方がやはり感触が掴みやすい。画面を見てるとど
うしても人の発言とか読んでしまうからかな。
サブタイトルに従ってか、切ない系の曲が多かったけれど、これ
はこれで良いかも。丁度冬だし、そんな季節だもんねぇ。
また次回、楽しみにしつつ、公演会場を後にしたのでした。

本日のいろいろ
・人様のご厚意に甘えて、牛ハーブ抜きまくり。
mabinogi_2007_02_10_037.jpg
ありがとうございました(*´∇`*)









posted by 弾正 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎回毎回ご来場&ご清聴ホントにありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

>>音のつなぎがスムーズで、違和感がないことに驚き。
>>どうやってるんだろうなぁ、楽譜。

終わった後なんでこれに答えますと、

1曲目の最後の最後、じゃかじゃかやった後に、小さい音量で
「付点全音符(現実にはない筈)」
を鳴らしてたのですよ。
その間にエモで合わせて2曲目に突入と、そんな流れです。
1曲目の余韻を残しつつ2曲目に入るという、
碌に出来ないくせに細かい所だけは変に凝った事をやりました  よ     。   


とにかくお疲れ様&ありがとうございましたー。
次回のお越しをお待ちしております。
Posted by 七 at 2007年02月11日 09:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33392311
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

2007.02.10(タルラーク)第7回まびたる演奏会〜甘すぎない茶色〜
Excerpt: 2007/02/10(土) 21:00〜 タルラークサーバー 7ch イメンマハ公演 第7回まびたる演奏会が行われました。 →公式サイト→プレイヤー掲示板 →主催サイト
Weblog: マビノギさうんだぁ
Tracked: 2007-02-12 16:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。